ここぴたる!

医療・介護職のやりがい・ありがとうエピソード集

助産師さんが 「赤ちゃんを想って泣いているあなたはもう立派なお母さん。自信をもって。きっとかわいい赤ちゃんが産まれるよ」と言ってくれました。

昨年、切迫早産で三週間入院していた時のことです。 慣れない入院生活、点滴の副作用の嘔吐でろくに食べれないご飯のことなどでストレス満載でした。 副作用のひとつに寒暖差もあり、さっき暑いからと脱がせてもらった服を二十分後は寒いからまた着させてく…

理学療法士さんが、私のバレーボール人生で最も重要といっても過言ではない高校時代を支えてくれたことは、一生忘れないと思います。

高校2年生の時、リハビリに某病院へ通い、理学療法士によるリハビリを受けた時の話です。 私はバレーボール部でセッターのポジションを務めており、数ヶ月腰痛に悩んでいました。 同じ部の中に足首の捻挫で、病院に通っている子がおり、リハビリが丁寧である…

【子供のRSウイルス】その看護師さんは、わたしに「ナースコールを押してくれてありがとうございました。」と笑顔で言ってくれたのです。

生後1ヶ月の次男がRSウイルス感染で入院したときのことです。 数日前から鼻水が詰まって息ぐるしそうでした。 次男の風邪症状が出る2週間ほど前から、長男が風邪をひいていました。 次男の症状も長男の時と同じで、鼻水は白っぽくて、熱も微熱程度で、大した…

子供が泣いていたりすると、どうしてもうるさいなぁという顔をされてしまう事が多かったので、看護師さん達の対応に救われました。

耳鼻科での事です。 私の子供が、まだ5歳くらいの時の話してすが、耳が痛いと言うので、耳鼻科に連れて行きました。 いつも行っている耳鼻が休みだったので、昔からある、少し古びた感じの耳鼻科に連れて行きました。 私も小さい頃は、お世話になった所です…

【胆管がん】私の大事な家族が素敵な先生に診てもらえた事に、とても感謝しています。

私の曽祖母が入院した時のお話です。 私の曽祖母は当時96歳でしたが、認知症や大きな病気もなく過ごしていました。 ある日、食欲がないということで病院を受診。 検査の結果、胆管に癌がある事が分かり、入院することになりました。 入院前に口からカメラを…

祖母も家族もみんな、あの時のリハビリスタッフの方々には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

私はリハビリ関係者の方々にとても感謝しています。 3年前祖母は圧迫骨折をしてしまいました。 骨折当時は77歳で変形性膝関節症もあったので、圧迫骨折と聞いた時には「もう歩けないかも」とも思いました。 骨折する以前は一人でバスに乗って買い物に行く元…

【乳がんとの闘い】医師の先生は、ずっとそばに居てくれて母に、よく頑張ったね!!腹水も抜けてよかった!!と言って頭を撫でてくれました。

私の母が乳がんになりました。 総合病院で発見されました。 癌が見つかった時点でステージ4。 リンパにまで転移していました。 癌を少し小さくする為に抗がん剤治療がはじめられました。 月に1回、3本もの抗がん剤を身体に入れていきます。 時間は、5時間か…