ここぴたる!

医療・介護職の「ありがとう」エピソード集

看護師という仕事は特殊な仕事であり 心も体もとても疲れる仕事です。しかし、それ以上に患者さん・ご家族からの感謝に助けられる素晴らしい仕事です。

私は30歳、男で看護師をしています。 今回は同業である先輩看護師さんから受けた、嬉しい体験談をお話しさせていただきます。 私は現在、看護師8年目になります。 看護師の世界では中堅で、新人や2、3年目を教える立場にいます。 私が看護師を目指すきっかけ…

介護士さんに「おばあちゃんは、人楽しませるのが大好きやから、人が周りに集まってなぁ。けらけら笑っとったんよ。ツッコミ担当よ。」と言っていただき、息子の顔は、嬉しそうで、どこか誇らしげでした。

生活の拠点が、実家から離れており、仕事や学校も忙しく、田舎に帰るのも1年に1度程です。 息子が生まれた頃は、2人のひいおばあちゃんが、ひ孫を取り合うように微笑ましく、あやしてくれていました。 その1人のひいおばあちゃんの話です。 ある日、畑仕事を…

【助産師と看護師の出産サポート】痛みで呼吸法ができずにいると、看護師さんに 「◯◯さん、しっかりしなさい」 とピシャリと言われました。

私が初めて出産をした時の話です。 本やネットでは、色々と陣痛や出産時についてのことを調べていたつもりで、それなりに覚悟もしていたつもりでした。 しかし、いざ予定日を迎えても陣痛が来ず、不安な日々を過ごしていました。 予定日から6日目の夜、急に…

【原因不明の呼吸困難】一人の患者のために調べてくださった医師の姿に、これこそ本当の医師だなと痛感しました。

私が18歳の時でした。音楽系の大学に通っていたため、その日は大学の遠征演奏会があり、田舎へ巡業に行っていたためホテルに宿泊していました。 皆で食事を終えて、若さゆえ、調子に乗って数人の友人たちと鬼ごっこをして廊下を走ったあと、友人に顔と腕を蚊…

【神経内科の看護師】同じ医療者ですが、私は神経内科の病棟で働く看護師の先輩に勇気をもらっています。

私は看護師をしています。 神経内科病棟で働いていた時のことです。 神経内科病棟は本当に特殊な科です。 いわゆる難病を扱う病棟になります。 いろいろな難病があり、それぞれに症状が違ってくるので、病気が診断されると、その病気の特徴をよく把握し、ど…

【髄液検査で穿刺】看護師さんのさりげない優しさを感じ、入院先がこの病院で良かったと思いました。

強い痛みと熱が1週間以上続き、救急や外来で何度も画像検査や血液検査、尿検査など、様々な検査をしました。 しかし、異常が見られず、結果的にわかりませんでした。 また薬を服用しても、症状が一向に改善しなかったこともあり、再受診した際に、炎症反応を…

その小児科は、いつ行っても子どもにも優しく声を掛けて下さって、とても気持ちがいいです。他の方にもオススメしたい小児科です。

子どもの体調不良で、小児科を受診した時の事です。 当時、6歳と2歳の子どもを一人で病院に連れて行きました。 具合が悪かったのは上の子で、下の子は特に体調も悪くなく元気な状態でした。 風邪等が流行っている時期でもあり、病院はかなり混雑していて、駐…