ここぴたる!

医療・介護職のやりがい・ありがとうエピソード集

2018-08-12から1日間の記事一覧

診療放射線技師は、患者さんと接する時間が少ない職業ですが、だからこそ、その短い時間を大切にしようと心掛けています。

私は診療放射線技師として認知症専門病院に勤務しています。 いつも患者さんのそばにいる看護師さんや介護士さんとは違い、患者さんと接する時間が少ない職業ですが、少ないからこそ、その短い時間を大切にしようと心掛けています。 認知症の方の中には、言…

【不妊治療】現在5歳と2歳の娘に恵まれ、看護師さんに「数年前あなたに助けられ、今は幸せに子育てしています!」 と感謝の気持ちを伝えることもできました。

今から8年前に不妊治療の末にどん底を経験しました。 その時の看護師さんからの言葉が嬉しく、未来を明るくしてくれ、今も感謝しています。 主人と結婚したのは10年前です。 当時24歳の私と主人は、それほど子供を持つことに憧れはありませんでした。 しばら…

医師の先生から「必ず貴方の喘息を治します」と言われて、私はその言葉に嬉しさを覚え、涙が出てきました。

私は子供の頃から喘息持ちで何度か入院を経験しています。 約5年前の話ですが、20代になってまもない頃、あまりの息苦しさに病院へ行きました。 診断は中度の喘息と診断され5日間の入院を余儀なくされました。 部屋は自分の勝手ながら一人部屋にしてもら…

受付の医療事務のことまで気遣ってくれる優しい心を持った患者さんと出会えてよかったなと感じています。

私は、療養型の医療施設で医療事務をしていました。 比較的お年寄りの患者さんが多く、入院患者さんだけで300人、隣接する老人保健施設に100人、隣接する有料老人ホームに100人、隣接する軽費有料老人ホームに50人の患者さんがいらっしゃいました。 毎日、外…

臨床検査技師は普段検査ばかりですが、採血という患者さんと接する機会で、感謝してくれる人もいるのだという実感が湧き、やりがいを感じました。

まだ私が、病院に就職したての頃の話です。 どこの病院でも、臨床検査技師は、就職するとまず始めに、慣れたして外来の患者さんの採血を行うことが多いです。 私が就職した愛知県にある病院も、まずは新人の臨床検査技師は外来の採血にまわされます。 まだま…

看護主任、心療内科医、新しい主治医、インターンの先生、そして、担当の男性看護師さん。 全ての方に、感謝を捧げるつもりで、この文章を書きました。

うつ病との診断で、その薬を飲み、1人暮らししていた時です。 仕事のストレスが高まる度に、心療内科に通い、うつ病の薬を増量してもらっていました。 そんな状態が極限まで高まると、自分の中に、自殺したいという欲求が生まれ始めたのです。 最初の日は、…