ここぴたる!

医療・介護職のやりがい・ありがとうエピソード集

2018-09-08から1日間の記事一覧

入院しなさいと言ってくれて、泣いていたらティッシュをくれて、麻酔で意識がなくなるまで手を握ってくれて、元気になって良かったと笑ってくれた。そんな小さくて美人な医師の先生の『大丈夫だから』だけで、こんなにも安心して過ごせている自分がいます。

朝と夜だけ高熱がずっと下がらず、仕事に支障が出て来てしまいました。 病院へ行ったところ、夏風邪だと言われ、解熱剤をもらいました。 しかし、熱は少しは下がるものの、薬を飲まなければ38度を軽く越えてしまうので別の病院へ。 二件目の病院では、脱水だ…

【作業療法士とパーキンソン病患者】小さな包みに入っていた置き時計は、今も私の机の上で時を刻んでいます

「先生、わたし、大阪駅まで出かけてきたのよ昨日!」 エヘン!とでも言いたげに、微笑みながら威張る彼女は70代の女性。 仮にAさんとしておきます。 Aさんはパーキンソン病を患っている方でした。 パーキンソン病は姿勢が前かがみになる、 筋肉が固くなって…

今もし、お世話になったお医者さん、看護師さん、リハビリ担当者さんにお礼が言えるとしたら、「私の今の健康があるのはあなたたちのおかげです」と胸を張って言いたいです。

私が小学生の頃、校庭で腕の怪我をしてしまい、検査の結果手術が必要になってしまいました。 小学生ということもあったのですが、初めての手術で、入院も初めてだったので、とても不安でした。 毎日のように、母親は来てくれていましたが、どうしても心細か…