ここぴたる!

医療・介護職の「ありがとう」エピソード集

介護職のエピソード集

介護士さんに「おばあちゃんは、人楽しませるのが大好きやから、人が周りに集まってなぁ。けらけら笑っとったんよ。ツッコミ担当よ。」と言っていただき、息子の顔は、嬉しそうで、どこか誇らしげでした。

生活の拠点が、実家から離れており、仕事や学校も忙しく、田舎に帰るのも1年に1度程です。 息子が生まれた頃は、2人のひいおばあちゃんが、ひ孫を取り合うように微笑ましく、あやしてくれていました。 その1人のひいおばあちゃんの話です。 ある日、畑仕事を…

介護職の方は、きついお仕事をしながらも、いつも入所者や家族に笑顔で接しているので、すごいなぁと感心しました。

祖母が今施設に入所しています。 母が近くに住んでおり、たまに一緒に面会に行っています。 祖母は数年前から認知症で、最初は食事も摂取できないほどの症状があり、病院に入院していました。 徐々に身体面は回復していき、現在は施設に入所という経緯です。…

【アルツハイマー型認知症で外出拒否】介護福祉士さんが、根気強く諦めないで親身に寄り添ってくださり、感謝と尊敬する気持ちでいっぱいです。

私の祖母はアルツハイマー型認知症をわずらっており、数年前から祖父と二人で自宅にて暮らしております。 ここ数年でかなり認知症の症状がすすんでしまい、とうとう徘徊をするようにまでなってしまいました。 祖父も高齢ですので、病院など、週に2、3回は…

米軍基地で働いていましたが、この入院がきっかけで退職をし、資格学校に通い、医療事務の資格をとりました。そして今、その病院で勤務しています!!

私が盲腸になって、入院したときのことです。 初めての入院と言うことと、手術を初めて受けると言うことで、すごくすごく不安で、初日の夜は寝ることができませんでした。 ですが、夜勤の看護師さんが不安を和らげるために、担当医の人柄や腕のよさ、ご自身…

本当に大変な介護。それを笑顔でこなしている介護士さん。介護士さんは本当にすごいなぁと思いました。

私の家は、父、母、私、妹、祖母、猫が1匹の6人家族です。 祖母は、94歳で、認知症と体力の低下で、自分で起きること、自分で食べる事が出来ないので、家族で交代で看ています。 昼間は、父の姉が看てくれています。 いつも昼頃、介護士さんに来ていただい…

【最後の入浴介助】患者さんは 「気持ちが良い…気持ちが良い…ありがとうね」 と笑顔で言ってくれました。看護師の私たちは思わず涙がこぼれました

私はその時、看護師1年目でした。 配属された病棟には、前立腺癌の末期の高齢の患者さんが入院していました。 昔気質の頑固なおじいさんで口数も少なく、いつも黙ってベッドの上で天井を眺めていました。 でも、新人の私が点滴を持ってお部屋に行くと、注射…

39歳の介護福祉士の私が96歳の方に「考え方が古い」と言われたのです。思わず苦笑いしてしまいましたが、退室してから妙な嬉しさが込み上げてきました。

・介護福祉士として、老人ホームに勤務していました。 私は昨年まで都内にある有料老人ホームに勤務していました。 有料老人ホームと言ってもピンからキリまでありますが私の勤めていた所は入居一時金や月々の家賃が高く、いわゆる富裕層の方が多い施設でし…