ここぴたる!

医療・介護職のやりがい・ありがとうエピソード集

医師のエピソード集

【不妊専門クリニックの医療事務】お腹の中の命の誕生を目にする感動もありますし、こちらももらい泣きしてしまいそうになる時もあります。

私は以前、不妊専門クリニックの受付で、医療事務として働いていました。 患者様と接する機会も多い仕事ですし、クリニックの性質上、妊娠につながらない方、流産など妊娠しても継続しない方等を、毎日毎日多く目にしてきました。 辛そうなお顔をなさってい…

娘がお空に戻ってから、今私は集中治療室の看護師として、あのとき娘の写真を撮ってくれた看護師さんのように、心にそっと寄り添える看護を目指して働いています。

初めての妊娠、出産でした。 妊婦健診では、「赤ちゃん小さめだね。」と産科の先生から言われていましたが、それ以外は順調でした。 逆子が治らず、39週の正期産で帝王切開になりました。 赤ちゃんがお腹から出された後、頭上にいる麻酔科の先生が呟くように…

友人はお医者さんに、「母親を助けてくれて、本当に本当にありがとうございます。」と何度も何度も繰り返しお礼を言っていました。

この話は友人とその母親の話です。 ある日、友人の母親は体調不良なのか、その場で倒れてしまいました。 友人はすぐに救急車を呼び病院にいきました。 彼は、 「母親が倒れてしまった。すまないが来てくれないか?」 とすごく息苦しそうに私に言いました。 …

医師の先生から「必ず貴方の喘息を治します」と言われて、私はその言葉に嬉しさを覚え、涙が出てきました。

私は子供の頃から喘息持ちで何度か入院を経験しています。 約5年前の話ですが、20代になってまもない頃、あまりの息苦しさに病院へ行きました。 診断は中度の喘息と診断され5日間の入院を余儀なくされました。 部屋は自分の勝手ながら一人部屋にしてもら…

看護主任、心療内科医、新しい主治医、インターンの先生、そして、担当の男性看護師さん。 全ての方に、感謝を捧げるつもりで、この文章を書きました。

うつ病との診断で、その薬を飲み、1人暮らししていた時です。 仕事のストレスが高まる度に、心療内科に通い、うつ病の薬を増量してもらっていました。 そんな状態が極限まで高まると、自分の中に、自殺したいという欲求が生まれ始めたのです。 最初の日は、…

医師の先生から「今までよく頑張ったね」「女の子なのに辛かったね」「絶対に綺麗に治せるからね」と温かい言葉をかけていただきました。

・ニキビで悩んでいました 私は、中学生の頃から顔のニキビが酷くて悩んでいました。 親もひどかったので、遺伝だと思います。 中学生のころは、深刻に考えずに、その場しのぎで自分で引っ掻いたり潰したりしてしまったせいで、ニキビ跡も多くあるようになっ…

日本最高の大学付属病院で、最高の医師の手で執刀をしていただき、ICUの中で奇跡的な回復をして蘇ることが出来ました。

・その日はあるとき突然にやってきました。 今にして思えば病気の予兆はそこかしこにありましたが、医学的知識のない私や家族には危険な状態がまったく理解できず、その日はあるとき突然にやってきました。 忘れもしません、所用で取引先に向かう途上、それ…

笑って言う事じゃないでしょ(笑)と返せた時が、私の中でそのお医者さんに一番感謝したタイミングの様な気がします。

笑って言う事じゃないでしょ(笑)と返せた時が、私の中でそのお医者さんに一番感謝したタイミングの様な気がします。 ・100針以上縫う治療がその医師との出会いのキッカケでした。 子供の頃の話にはなりますが、学校で怪我をし救急車で運ばれ全身100針以上…