ここぴたる!

医療・介護職の「ありがとう」エピソード集

医療事務のエピソード集

米軍基地で働いていましたが、この入院がきっかけで退職をし、資格学校に通い、医療事務の資格をとりました。そして今、その病院で勤務しています!!

私が盲腸になって、入院したときのことです。 初めての入院と言うことと、手術を初めて受けると言うことで、すごくすごく不安で、初日の夜は寝ることができませんでした。 ですが、夜勤の看護師さんが不安を和らげるために、担当医の人柄や腕のよさ、ご自身…

小児科外来の看護師さんが、帰宅の為に通りかかり、私を見てすぐに駆け寄ってきて下さいました。そして息子を抱きかかえて下さり、車まで連れて行って下さいました。

息子が6歳の時のことです。 大学病院の小児科で脳波の検査を受けました。 年齢的にじっとしていることが難しいため、お薬を飲んで眠った状態で検査を受けました。 検査後も息子はぐっすりと眠っており、車いすに乗せて院内を移動して診察室や会計へ行きまし…

【医療事務のやりがい】「ありがとう」は本当に魔法の言葉だと痛感しました。

【医療事務のやりがい】患者さまからの感謝の言葉や労いの言葉が私たちの活力になって行くのを感じました。 私は、内科と整形のクリニックで、医療事務をしています。 毎月受診をしている患者さまがいました。 70代と高齢な女性の患者さまでした。 夫婦そろ…

【運動療法】心療内科の医師の先生のおかげで、私を悩ませていた不眠症状は改善していきました。

私は、30代前半の頃から、仕事のストレスと、プレッシャーで、夜、眠りにくくなりました。 とにかく、寝つきが悪く、布団に入っても、3時間ぐらいは眠れませんでした。 心療内科を受診していましたが、症状は良くならず、「こんなにたくさん薬を飲んで、大丈…

【不妊専門クリニックの医療事務】お腹の中の命の誕生を目にする感動もありますし、こちらももらい泣きしてしまいそうになる時もあります。

私は以前、不妊専門クリニックの受付で、医療事務として働いていました。 患者様と接する機会も多い仕事ですし、クリニックの性質上、妊娠につながらない方、流産など妊娠しても継続しない方等を、毎日毎日多く目にしてきました。 辛そうなお顔をなさってい…

受付の医療事務のことまで気遣ってくれる優しい心を持った患者さんと出会えてよかったなと感じています。

私は、療養型の医療施設で医療事務をしていました。 比較的お年寄りの患者さんが多く、入院患者さんだけで300人、隣接する老人保健施設に100人、隣接する有料老人ホームに100人、隣接する軽費有料老人ホームに50人の患者さんがいらっしゃいました。 毎日、外…