ここぴたる!

医療・介護職の「ありがとう」エピソード集

【美容クリニックでヒゲ脱毛】長年の髭の悩みや入店時の緊張が、その看護師さんの笑顔で吹き飛びました。

f:id:cocopital:20180823120721j:plain

私はもともと髭が濃く、学生時代の頃からヒゲ脱毛に通いたいと考えていました。

 

しかしヒゲ脱毛はあまりにも高く、学生をしている私からしたら、バイト代が全てなくなってしまうくらいでした。

 

学生時代はお金ないが、時間はあったため、私はヒゲを抜くという選択肢にいたりました。

 

ヒゲを抜くとしばらくは生えてこないのですが、適切に道具を消毒等しなければ、ヒゲを抜いた時にできる小さな傷から菌が入ってしまい、ニキビができてしまいます。

 

またヒゲを抜くには、時間と労力が、かなりかかりました。

 

長い時で3時間もずっとヒゲを抜いていました。

 

そんなことを社会的になってまで繰り返していました。

 

仕事柄人と接することが多かったため、社会人になってまでニキビができている自分の顔が嫌いになってきました。

 

また、接する方に、「不潔な印象を持たれるのではないか」とだんだん悩みはじめました。

 

また社会人となり、仕事をしていると、ヒゲを抜く時間がなく、ヒゲの処理を疎かにしてしまった時もあり、余計に不潔な印象を持たれるのではないかと思ってしまいました。


そこで、学生の頃に検討していた某美容クリニックに、通うと決めたのです。

 

社会人となり、それなりに稼ぎも出てきたので、金銭的な面で通うことは問題ありませんでした。

 

ただ美容クリニックは女性が行くものだと思っていたので、その点で通うことに勝手にハードルを上げていましたが、意を決して行くことにしました。


入ると笑顔で、

「こんにちは。はじめてですか?」

と明るく接してくれた受付の方。

 

非常に印象が良かったです。


しかしその時は、周囲は女性ばかりであり、ましてやはじめての美容クリニックということもあり、周囲の目が非常に気になってしまいました。

 

初回の受付を済ませて15分ほど待ちましたが、知り合いに遭遇しないか、男性がこんなところで一人で待ってていいのかと、勝手な妄想ばかりが広がります。

 

そしてその緊張の中、髭脱毛についての説明に呼ばれました。

 

私は個室に案内されて、またしばらく待ちました。

 

そうすると、私と同じ年頃の看護師が入ってきました。

 

「こんにちは。本日はご来店ありがとうございます。髭脱毛をご希望とのことでしたがお悩みのことはありますか?」と、

これまたとびきりの笑顔で対応してくれました。

 

初対面でありながらも、その看護師の笑顔で緊張がほぐれた私は、どうせなら今までの悩みを全て話してみようと思いました。

 

その看護師は、親身になり私の話に耳を傾けて、肯定も否定もせずに

「大変でしたね。」

と一言。

 

そして

「本日来ていただいてよかったと思います。お客様のお悩みを解決できるきっかけになれると思います。」

と言ってくれました。

 

病院の看護師と違って、美容クリニックの看護師であるため、商品の説明等をしていくのは、当たり前の対応なのかもしれません。

 

しかし私からしたら、長年の悩みや入店時の緊張が、その看護師さんの笑顔で吹き飛んだように感じました。

 

明るく、親身になって話を聞いてくれるというのは、本当に心から嬉しい対応でありました。

 

そしてその看護師のおかげで無事施術を受けることができ、その後も心配ごともなく通院しています。


みんな、悩みや不安を抱えて、病院やクリニックに行くと思います。

 

今回はたまたま美容クリニックでありましたが、笑顔で接し、悩みを聞きだすというのは、仕事であっても難しいことだと思います。

 

このような看護師が、世の中にもいるんだなと思ったら、世の中捨てたもんじゃないなと思いました。

 

こんな素晴らしい対応ができる看護師という仕事は、本当にすごいと思うし、これからも誇りを持って働いていただきたいなと感じました。

 

今回の件で医療職者をみる目が変わりました。

 

ニュースでやっている医療事故等をみると怖いなと思いますが、このような看護師がひとりでもいると心の拠り所となると思いました。

 

・このエピソードをお寄せいただいた方

性別:男性

年齢:20代

お住まい:東京都豊島区

感謝を伝えたい方:美容クリニックの看護師さん

 

エピソードをお寄せいただき、ありがとうございました。