ここぴたる!

医療・介護職の「ありがとう」エピソード集

医師の先生から「今までよく頑張ったね」「女の子なのに辛かったね」「絶対に綺麗に治せるからね」と温かい言葉をかけていただきました。

f:id:cocopital:20180810214750j:plain

・ニキビで悩んでいました

私は、中学生の頃から顔のニキビが酷くて悩んでいました。

 

親もひどかったので、遺伝だと思います。

 

中学生のころは、深刻に考えずに、その場しのぎで自分で引っ掻いたり潰したりしてしまったせいで、ニキビ跡も多くあるようになってしまいました。

 

そのまま高校生も過ぎて、大学生になり、お化粧もするようになったので、余計にニキビが酷くなってきて、化粧乗りも悪くて、周りの友達のようにオシャレができなく、自分に自信を持てなかったです。

 

毎日が顔のニキビのことで頭がいっぱいで、辛かったです。

 

そんな中、ある日CMで、ニキビはお医者さんに行こうというのを見て、私も病院へ行き、ニキビの治療をしようと決心をしました。

 

インターネットで調べた、ニキビで有名な皮膚科のある病院へ行きました。

 

・お医者さんからの温かい言葉

 

いくら病院でも、自分の肌を見せるのはとても恥ずかしく、本当に嫌なことでした。

 

そこの病院はまず最初に、看護師さんが肌の状態を見て、使っている洗顔料やニキビの薬、食べている食事や運動の量、睡眠量やストレスがあるかなどを質問されました。

 

看護師さんは、とても肌が綺麗で羨ましかったのを覚えています。

 

私がその看護師さんの質問に答えてから、いよいよお医者さんの診察に入りました。

 

人気の病院なので、待ってる人も多くて、待ち時間も長かったですが、1人1人熱心に話を聞いていただけるお医者さんでした。

 

最初に質問された内容と、私の肌の様子を見て、

「今までよく頑張ったね」

「女の子なのに辛かったね」

「絶対に綺麗に治せるからね」

と温かい言葉をかけていただきました。

 

すっかり、潰したことや引っ掻いて、ニキビ跡を残したことを怒られると思っていた私は、辛かったねと同情してくれるとは思っていなくて、思わず泣きそうになってしまいました。

 

・お医者さんありがとう

それからは、塗り薬や飲み薬、私の普段の生活の改善点を細かく診断してくれました。

 

はじめの1週間、塗り薬の副作用で乾燥するとのことでしたが、それを取ったとしても、劇的に顔のニキビは改善して行きました。

 

一週間後に病院に行くと、「薬の副作用の乾燥に耐えてよく頑張ったね」「綺麗になってきた」と褒めてもらえるようになりました。

 

人気の病院て一人一人のことは、流石に覚えていないとは思いますが、本当に一人一人に対して丁寧に診断や声がけをしているので、人気の理由がよく分かりました。

 

それから半年ほどで、ニキビやニキビ跡はすっかり、綺麗になって、今でもその状態は続いています。

 

自信がなかった私のことを、薬の面はもちろん、精神的な支えになってくれた、お医者さんに感謝しています。

 

・この体験談をお寄せいただいた方

性別: 女性
年齢: 20代

お住まい:愛知県名古屋市

感謝を伝えたい方:医師

 

体験談をお寄せいただき、ありがとうございました!