ここぴたる!

医療・介護職の「ありがとう」エピソード集

勤務していた薬局の薬剤師の先生や事務の方が「仕事はこっちで何とかするから行ってきなさい」と言ってくださいました。

f:id:cocopital:20180810144308j:plain

・薬剤師の先生と調剤薬局事務の方には、とても感謝しています。

 

私は以前、調剤薬局の事務員として働いていました。

 

その際に同じ薬局で働いていた薬剤師の先生と、調剤薬局事務の方にはとても感謝しています。


私はその薬局で働いている時に第一子を妊娠しました。

 

妊娠初期のつわりが酷く、貧血になったり立っていられなくなったりしました。


妊娠が分かった時期がちょうどインフルエンザの時期でした。

 

薬局にも多くのインフルエンザの患者さんがいらっしゃいました。

 

その際に、私にインフルエンザが感染ってしまわないように対応を代わってくださいました。

 

もちろん予防接種は全員受けていましたし、アルコール消毒もしていましたが、「もしも今の大事な時期に感染ってしまったら大変だから」と私の分の仕事も負担してくれました。

 

そのおかげか、あんなにインフルエンザが流行っていたにもかかわらず、無事に感染らずに済みました。

 

・薬剤師の先生や、事務の方が気遣ってくれました。


また、酷い貧血で座り込んでしまった際、仕事中にもかかわらず産婦人科に行かせてくださいました。

 

勤めていた薬局と私の通っていた産婦人科はとても近かったですが、仕事中でしたし我慢しようと思っていました。

 

しかし先生や事務の方が「仕事はこっちで何とかするから行ってきなさい」と言ってくださいました。


病院で薬も貰い、閉局時間まであと少しだったために仕事に戻りましたが、立ち仕事は一切せず、座ってできる仕事のみをさせてくださいました。

 

その日以降の仕事でも、私が立ち仕事をする場合には頻繁に声をかけてくださり、気遣ってくれました。


また、初めての妊娠で分からないことが多かった私に、薬剤師の先生が様々なアドバイスをしてくださいました。

 

例えば、葉酸を取らなければならないとは知っていましたが、いつからいつまで飲めば良いのか、どのタイミングで飲むのが一番良いのかなど、知らないことがたくさんありました。

 

それ以外にも、何故飲まなければならないのか、妊婦は葉酸がどのくらい必要なのか、どの食材に多く葉酸が含まれているのかなど、丁寧に教えてくださいました。


その時は病院での検診は月に一度でしたし、病院で先生に聞きたいことがあっても時間がなかったりしてなかなか聞けなかったりすることがありました。

 

しかし、その聞けなかったことを薬剤師の先生に聞くことができて不安も無くなりましたし、ホッと安心しました。


今は仕事も辞めて臨月に入りました。もうすぐこどもも産まれます。

 

先生達にたくさんお世話になり、相談もしたことで無事に仕事も出来ました。とても感謝しています。

 

 

・この体験談をお寄せいただいた方

 

性別:女性

年齢:20代

お住まい:石川県七尾市

感謝を伝えたい方:勤務していた薬局の薬剤師の先生、薬局事務の方

 

体験談をお寄せいただき、ありがとうござました!